猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示する皆様へ

風太を見送ってから、もうすぐ二週間が経ちます。

遺骨とお花を飾った祭壇に、風太の遺影を置いてみました。

風太の遺影をどれにするか、たくさんの画像を見るごと寂しさが胸に迫り泣きながらの作業となりました。

モモと一緒の写真、クリスとの写真、なっちゃんと鼻チュしてる写真、

エリカとラブラブな写真、文句垂れている写真、

元気な頃の写真が沢山あります。


最期の方の写真は、あまりにも痩せちゃって痛々しくって見ていられませんでした。

そしてやっとの思いでこの一枚に決めました。

いつになるかわからないけれど、もう少し気持ちが落ち着いたら

もう一度見直してもいいですからね。





祭壇で、まっすぐにこっちを見つめる風太。

まるで、そこにいるようです。


モモやクリスの写真の所には、もう少し経ってからね。

今はまだそこにいて、私を見ててね。




皆様へ


私の大事なブロ友の皆様。

くじけそうになった時、迷いが生じた時、

様々な形で励ましてくださって、本当に感謝しております。

風太と同じ頃、あとを追うようにimiさんのモモちゃんも旅立ちました。

今年は、ブロ友さんの愛猫さんとのお別れが多かったように思います。

悲しみの多い年になりましたが、

悲しみを共有できる仲間としてこれからもよろしくお願いします。

ちびねこさん、ミントママさん、猫ママさん、猫華さん、

じるにゃんこさん、茶太ママさん、きくちゃんさん、

おぶこさん、michikoさん、まみむママさん、しまさん、

そして、imiさん。(順不同で失礼します。)


 風太は、最期の一息まで命を使い切って旅立ちました。

私も、私が風太に出来得る事全てしてあげられたと思っています。

後悔はありません。

いろいろなお別れの仕方があるけれど、愛情を持ってした事には間違いなんてないんですね。

風太は、たまたま天寿を全うできたけれど、

そうじゃない子も沢山います。

皆様のところのシッポさん達が健やかで過ごせます様、願っております。

風太の代わりにお礼申し上げます。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

おはようございま~す。
風太ちゃんを送り出してから2週間・・・・・・
少し気持ちが落ち着かれましたか?
写真、そうですね、私もどれにするか過去の写真を見ていたら
どれも、すべて思いで深いモモなんですよね。
どれが一番なんて中々決められない。

モモコさんが選ばれた風太ちゃんの写真は素敵ですよー
目力があり凛々しいお顔。
なのに優しさも感じられ憂いのお顔。
とても綺麗な猫さんでしたね。

風太ちゃん、きっとモモコさん御夫婦の子供でいられた事に感謝してますよー
風太ちゃんはいつまでもモモコさんの心に中に。


「くじけそうになった時、迷いが生じた時、

様々な形で励ましてくださって、本当に感謝しております。」
⇒こちらこそ、感謝してます。
モモコさんのコメを読ませて頂いて、悲しんでばかりではいけない。
と「今日まで、うちの子でありがとうー」と言えるように頑張らなくてはと元気がもらえました。
ありがとうございました。
(モモはお空で風太ちゃんに会えたかなー、お互い「ブログ友の風太です」「モモです」なんて自己紹介し合ってるかもですね)

こちらも寒くなってきました。
モモコさんも風邪をひかないようになさってね。
私は、まだ記事アップする気力がないですがもう少ししたら記事もアップするつもりです。今後もお付き合いくださいね。

No titleNo title

風太くんの写真ハンサムでいいね~(^^♪
こちらこそ・・・
モモコさんにはくじけそうになった時
あたたかい言葉をいただいてとっても力になりました。
ぼっこりする写真、旦那様とのやりとりetc・・・
これからも楽しみにしてますよ!
また、時々遊びに来ます♪
なが~~~い冬!暖かくお過ごし下さいね!

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
風太くんの写真素敵ですね
まっすぐに見つめる瞳、すごくいいと思います。
私は写真を飾れるようになるまでずいぶんと時間がかかりました。
もういない、というのを否応なしに突き付けられるようでね。
思わずクスッとするミントらしい写真をやっとの思いで選んだのに家族には不評なんですよ。
もっとイケてる写真があるだろうにって。

こちらこそ、モモコさんには本当に感謝してます。
久々の、しかもモモコさんを励ますどころか、自分のつらい気持ちを書き連ねただけになってしまったコメントに、優しい思いのこもったお返事をいただいて涙があふれました。
大袈裟じゃなくて、本当に心が救われました。
そんな優しいモモコさんの愛情をたっぷり受けて18年近い猫生を全うした風太くんは本当に幸せだったと思いますよ。
今頃は虹の橋で知り合ったお友達に、僕のママは優しいんだよ、すごいんだよ~って自慢してるかもしれませんね。

12月になりいよいよ冬本番ですね。
こちらは埼玉ですが寒くなってきました。
北海道は長い冬となるのでしょうね。
風邪などひかれませんようご自愛くださいね。

Re: No titleRe: No title

imiさんへ

風太のいなくなった家は、妙に静かで落ち着きません。
こんなに1日が長いなんてね。
いままでの生活リズムが変わってしまったからでしょうね。
夜は2時間おきくらいに目が覚めます。
風太の姿は無いけど、隣に寝ている様な気がして目が覚めます。
時間が経つにつれて、こんな感じにも慣れてきました。
もう少ししたら、二階の寝室に移動します。
もう少ししたらね。

Re: No titleRe: No title

じるにゃんこさんへ

るるちゃん、レディになりましたね。
一匹でのお留守番には慣れたんでしょうか?

風太の事、ブログにアップしてくださってありがとうございます。
皆さんに励まされたおかげで、風太をしっかり見届ける事が出来ました。
風太の事ですから、向こうでも俺さま風を吹かして良い気になっている事でしょう。
今は写真に向かって一方的に話しかけるだけですが、
向こうでは、皆さんの先輩猫さんには失礼の無い様言い聞かせております。

Re: No titleRe: No title

鍵コメさんへ

介護のやり方などに迷った時、ブログを参考にさせていただきました。
わかりやすくて、本当に助かりました。
風太も私の腕を信用してくれたのか、輸液ではまったく動く事なく静かに処置させてくれました。
強制給餌では、かわいそう思い気持ちが折れそうになる事もありましたが
心を鬼にして続けました。

最後は、何もできずただ見守るだけでしたが、
倒れてからほぼ一年間、強制給餌で命が繋がったので後悔はありません。
復活してくれると思っていましたから。

風太の命が人知の及ばない所に行ったと知った時は、
無理させないでそっと付き添って、悲しさに耐えるだけでした。
今は寂しいだけです。
この寂しさも、いつか懐かしさに変わってくれる事でしょう。
これからも、よろしくお願いします。

Re: Re:

ミントママさんへ

写真がなかった時は、案外と平常心でいられたのですが、
写真を置いて、風太と目が会うと急にグッと胸にこたえました。
真っ直ぐに いているので、そこにいる様な感じがしてね。
今でもそうですよ。
選ぶ時も涙。
選んだ後も涙です。
先に逝った猫達の遺影を置いている所には、四十九日が済んでから移動させようと思っています。
それまでは、頑張った風太にご褒美のお花を欠かさずに飾ってあげるつもりです。
俺は花なんていらないよ、っていうかもしれませんけどね。
ミントママさん、ミントちゃんの事辛いのに話してくれてありがとう。
ミントちゃんへの変わらない愛情が伝わってきましたよ。
幸せだったのよ、ミントちゃんもうちの風太も。
そして私たちも。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)