猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する風太の決断

色々と考えて眠れなかったから、早くから目が覚めて、今朝はたっぷりと時間をかけて風太のお世話ができました。

爺を最寄り駅まで送り、家に戻ってテニスに行く準備などしながら、

テニスに行く前に、朝一で病院に行き経鼻カテーテルの相談をするつもりでいました。

ところが、9時頃になって風太が突然嘔吐しました。

吐き気止めが上手に飲めてなかったからかなって思っていましたが、

よく見ると吐瀉物の中に、黒っぽいぶよぶよした塊があります。

大きさは小指の第一関節くらい。

ティッシュにとってみると、血液の塊でした。

風太の体を清拭して、すぐに病院に向かいました。

先生の見立てでは、肝機能の低下によって止血できなくなっているとの事。

消化管の出血があっても、それを改善する事ができなくなっているらしいのです。

固まったのはセレニアが効いていて吐かないでいたからなのかしら?
食べさせる事によってさらに出血する可能性があること、

出血すると貧血を起こし急変する可能性もあること。

体温も低く(36.6)、栄養を体に循環できなくなっている。
…ってことは、どうしようもないって事だね。

風太が血の塊を吐き出したのは、私に「もう無理だぜ。」って教えてくれたのかな?

これからは、強制給餌は止めて点滴だけする事にしました。

点滴も、代謝の具合を見ながらやっていきます。

時々ブドウ糖液を飲ませるだけです。

それでも吐き気が出るようだったら、相談してくださいねって言われました。

吐血するかもしれませんね。

色々考えたけど、風太が出した結論だと思って受け止めていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No titleNo title

モモコさんは、今まで風太君のお世話を頑張ってきました。もし私だったら・・・って考えると、ここまでのお世話は出来ないと思います。
モモコさんが風太君の気持ちをそう感じたのなら、その通りだと思います。

後は、穏やかに・・・って祈るばかりです。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。