猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する区切りをつける理由

雪が降るらしい事は分かっていたけれど、

いきなりの吹雪で驚きました。


ね、すごいでしょ?

夜中すごい風が吹いていて、アラレがバチバチ窓を叩いていました。

まだ庭の冬支度してないのに、焦っちゃう~~

このまま冬に突入することも無いので、

庭は晴れ間を見て頑張ることにします。  

風太の様子ですが、時々吐く事がある以外大きな変化はありません。

でも、吐いた後も気持ちが悪いようで
口をクチャクチャするんです。

呼気に変なにおいがしないので、
BUNが高くて尿毒症になっているという感じじゃ無いのですが
腎性の吐き気という事も考えられるので
病院で吐き気止めを出してもらうことにしました。
それと、膀胱炎の風太のおしっこに、
毎回じゃ無いのですが、膿のようなものが出る時があるのです。

おそらく今飲んでいる抗生剤に耐性が出来てしまったものと思われます。

風太は、バイトリルが合わないので別の奴を探してもらいました。
そんな診察の合間に、ドクターが言うのですよ。

「モモコさん、風太くんがご飯を嫌がるようだったら止めてみます?」
つまり、強制給餌を止めて輸液だけで生命の最後を迎えさせるって事ね。

確かに、そうすれば風太は衰弱し、
立ち上がる事もなく、吐く事もなく
いっちゃうね。
でも、出来ないよ。

いよいよの時ってさ、きっとわかるよね。

今はまだ違う気がするんだよね。

ドクターは、この状態から悪くなる事はあっても、
良くなる事は無いっていうけれど、

良くなることがなくても、まだ良いかなって思うの。
吐き気があって苦しいけれど、治まればそれなりにご機嫌な時も有るんだもの。

たくさんご飯が食べられなくても、
少しでも食べてくれるうちは食べさせたい。

隣で寝ててゴロゴロしてる風太に、
どうして今区切りをつけさせなきゃいけないか、分からない。

特別痛みがあるわけでも無いし、
生きれるだけ生かしてあげたいと思っています。

吐き気止めを食前に飲むようになって
腹圧がかかった時の吐き気以外、
クチャクチャする事も無いし
ゆっくり眠れて、
ご飯のごっくんもまずまず出来るようになりました。

いつ何時何があるか分からないけれど
1日1日、過ごしていければ最高です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。