猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するどうしたものか

昨日は病院は休みだったけれど、先生のご厚意で点滴と注射をしてもらいました。

体温は、38度8分。
下がっていました。

先日のエコーで、エリカの腎臓は右が肥大していて、左が小さいと言われていました。

大きい腎臓には、のう胞や水がたまっているわけではないが、皮質に炎症があるようだという事でした。

で、今回の触診で、右の腎臓が小さくなったみたいですね、と言われました。

採尿が出来なくて、尿検査がいまだ出来ていないのでなんとも言えないが腎炎かもしれないね。
…とも言われました。

さて、それはどんな意味があるのでしょうか?

いずれにしろ、腎機能が落ちていて油断出来ないのには変わりないのよね。

この日は、点滴の他にバイトリルと吐き気どめの注射の他に食欲増進の薬(ペリアクチン)を半錠飲ませてもらいました。

この薬は、抗ヒスタミン薬なのですが何故か食欲が増進するという副作用があるのだそうです。

果たしてエリカは、処方食を食べてくれるでしょうか。

30分経ったら、ご飯あげて下さいと言われていたので、ワクワクしながらカリカリを出してみました。

微妙な反応。

口の中に入れるけど、ぺっと出しちゃう。
その繰り返しで結局食べたのは、たった5粒。(T_T)

でも、食欲はあるようで何か食べたくてしょうがない。

もらって来た処方食をかたっぱしからあげてみたけど、ことごとく空振り。

結局クリームタイプの一般食にサプリを入れて食べさせる事に。

ロイカナの腎臓サポートスペシャルは、前に味見させていて、その時は結構食べていたのに肝心かなめの今、食べてくれないなんて…

パウチも舐めて終わり。

ミキサーでトロトロにしてもダメでした。

ネットで何種類かお試して取り寄せてみます。

どうしたら食べてくれるでしょうかね~

エリカのお残しは、なっちゃんが引き受けてくれました。

勿体ないものね。


余談だけど、ペリアクチンの影響でエリカはテンションが上がり、
腰を入れて爪とぎをし、たまたま泊まっていた弟のベッドで一緒に寝たり、あちこち動き回って落ち着きがありませんでした。

ペリアクチン飲んだ猫さんの中には、家中走り回る場合もあるということです。

テンション上がって処方食もバリバリ食べてくれるといいのにな~

うまくいかないもんだわね。

次に病院に行くのは土曜日。

採尿しなけりゃなりません。

エリカったら、トイレにこっそりこっそり行くので、なかなか採尿させてくれないの。



ネットサーフィンで寝不足。

雪は降るし、明日はタイヤ交換しなきゃなんないし


どうしたものか。

悩み多きアタシです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。