猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示する憂鬱

桜便りが届く様になりました。

ホッケードーもようやく雪が消えて、土が見えて来ましたよ。

日向では、福寿草やクロッカスが咲き始めています。

セツブンソウとスノードロップだけですが、我が家にも春を告げてくれています。

穏やかで春らしい日もありましたが、今日は風が唸る音で目覚めました。

雪が消えると風が強いのが道央の特徴です。

この風で残っている雪も溶けてしまうでしょう。


さて、先日の帰省では、モモコ父の様子は相変わらずでした。

今まで出来ていた仕事が出来なくなり、
やる気が失せ、好きだったゴルフや野球の中継にも執着しなくなりました。

例えば、新聞紙を束ねて紐で縛ったりする作業がスムーズに出来ず諦めてしまったり、障子の張り替えも途中で投げ出してしまったり…

身体の機能が損なわれていないので、動作の介助が必要ないのがせめても…かな。


今度帰るのは六月。

その時は、一階の和室に両親の寝室を移動する事になっているの。

それまで、和室の片付けをしておいてくれるかどうか、甚だ不安です。

弟夫婦が手伝うと言っても、なかなか手出しさせてくれないだろうなぁ~

母が、自分でやるから!と頑張るのね。

歳をとると強情になるのは、よくあるのかしら?

うちだけ?

無理もさせられず、歯がゆいものです。

裏の田んぼを通るキタキツネ。



この子には、ちゃんとペアがいます。

もしかすると子育て中かもしれませんね。
スポンサーサイト