猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するオシッコの異常

風太の膀胱炎は、膀胱アトニーによるものなのです。

つまり、膀胱の筋肉が弱ってしまって伸び縮みが上手に出来ない為、

しっかり出し切る事ができず、オシッコが常に膀胱に残ってしまっているのね。

結果、細菌が繁殖してしまっているの。

抗生剤を飲んで対処していたんだけど、

オシッコに半透明の鼻水のような膿が出るようになってしまいました。

今飲んでいるお薬に耐性が出来てしまったようです。

オシッコの細菌培養検査をしてもらう事になりましたが、

一週間ほど培養に時間がかかるようです。

細菌の種類が分かったとしても、風太に合う抗生剤が見つかるかどうかわかりません。

見つかっても、また耐性が出来てしまうかもしれません。

膀胱洗浄しても、膀胱アトニーが改善されない限り再発を繰り返すだけよね。

う~~ん、なんだかなぁ~って感じだわよ。

そしてこんな時に、今度はエリカのアレルギーが出ましてね、

ハゲが出来ました。

トホホって感じです。

エリカにはご飯をアレルギー用に変えて様子見しています。
庭の紅葉は、綺麗に紅葉しています。


庭の整理、

急がないと冬が来てしまいますね。

取り敢えずダリアだけは掘りあげましたが

バラはまだ手付かずです。

あ~~、冬来なきゃ良いのにな~~(-。-;
スポンサーサイト

この記事のみを表示する物入り

鍵コメさん達へ

ありがとう。

すごく励みになります。

いろいろ考えちゃ、クヨクヨしてますが

成り行きに逆らわずにやっていくわ!

風太もホネボネしてますが、

自力で移動してますからね。

アレなりに元気?なんだと思います。
風太が調子崩してから我が家では

なぜか家電の皆様達が次々とダウン。

まずは食洗機。

中のプラスチックの小物入れが熱で溶け、

さらに、ちゃんと洗っている様な音はすれども水が噴出しないのですよ。

次にいかれたのは洗濯機。

洗濯が終わった後にじわじわと水漏れ。

結局、食洗機は廃棄処分する事にして 、洗濯機は買い替える羽目になりました~~

どちらも、10年ちょっきりで故障です。

今の家電て、案外だらしないのね。

高いくせにね~。

パナのドラムだったけど、こんどは日立の縦型に…

なんだってさ、こんな時に壊れるかね~

次は冷蔵庫か?

勘弁してよ~

物入りだわ~(>_<)

この記事のみを表示する区切りをつける理由

雪が降るらしい事は分かっていたけれど、

いきなりの吹雪で驚きました。


ね、すごいでしょ?

夜中すごい風が吹いていて、アラレがバチバチ窓を叩いていました。

まだ庭の冬支度してないのに、焦っちゃう~~

このまま冬に突入することも無いので、

庭は晴れ間を見て頑張ることにします。  

風太の様子ですが、時々吐く事がある以外大きな変化はありません。

でも、吐いた後も気持ちが悪いようで
口をクチャクチャするんです。

呼気に変なにおいがしないので、
BUNが高くて尿毒症になっているという感じじゃ無いのですが
腎性の吐き気という事も考えられるので
病院で吐き気止めを出してもらうことにしました。
それと、膀胱炎の風太のおしっこに、
毎回じゃ無いのですが、膿のようなものが出る時があるのです。

おそらく今飲んでいる抗生剤に耐性が出来てしまったものと思われます。

風太は、バイトリルが合わないので別の奴を探してもらいました。
そんな診察の合間に、ドクターが言うのですよ。

「モモコさん、風太くんがご飯を嫌がるようだったら止めてみます?」
つまり、強制給餌を止めて輸液だけで生命の最後を迎えさせるって事ね。

確かに、そうすれば風太は衰弱し、
立ち上がる事もなく、吐く事もなく
いっちゃうね。
でも、出来ないよ。

いよいよの時ってさ、きっとわかるよね。

今はまだ違う気がするんだよね。

ドクターは、この状態から悪くなる事はあっても、
良くなる事は無いっていうけれど、

良くなることがなくても、まだ良いかなって思うの。
吐き気があって苦しいけれど、治まればそれなりにご機嫌な時も有るんだもの。

たくさんご飯が食べられなくても、
少しでも食べてくれるうちは食べさせたい。

隣で寝ててゴロゴロしてる風太に、
どうして今区切りをつけさせなきゃいけないか、分からない。

特別痛みがあるわけでも無いし、
生きれるだけ生かしてあげたいと思っています。

吐き気止めを食前に飲むようになって
腹圧がかかった時の吐き気以外、
クチャクチャする事も無いし
ゆっくり眠れて、
ご飯のごっくんもまずまず出来るようになりました。

いつ何時何があるか分からないけれど
1日1日、過ごしていければ最高です。

この記事のみを表示する明日生きている約束

雪虫がたくさん飛んで、

冬の訪れを予感させます。

こんなに暖かいのに、自然の摂理の中で生きる虫たちには

季節の変わり目は確実に受け止められているのですね。
(風太の治療台。窓枠に点滴を吊るしています)




風太も昨日よりも今日、

今日よりも明日、衰えていくのでしょう。

体重も減って今日測ったら、3.1キロになっていました。

足も弱って歩いているのが不思議なほどだそうです。

年を越すのはかなり厳しい。

誕生日も迎えられるかどうかわからない。

年老いて衰弱して、すうーっと逝くのだろうか。

そうね。

それが一番幸せな死に方なのかもしれないね。

風太がすうーっと旅立てるように、

お手伝いしましょうね。

でももう少し

ねんねの時、明日の朝は大丈夫だよって約束しようね。
いろいろな事を思い、覚悟もできているつもりだけれど

やっぱり訳のわからない不安感にさいなまれています。

私がしっかり見届けないと、風太がかわいそうだよね。

しっかり‼️

ワタシ‼️

この記事のみを表示する今日のおはよう

穏やかに晴れました。



暖かな1日でしたよ。
さて…

おとといの事ですが、相変わらず絶不調なオーラをまとっていた風太さん。

お昼前に一度、夕ご飯前に一度リバースしてしまいました。

せっかく食べたご飯が…台無しです。

前日輸液をしたけれど、これじゃあまた脱水になっちまうよ。

いつもより遅めに時間をかけて晩御飯を食べさせました。

夜中に吐かれると悲惨な状態になるので、朝まで気が気じゃなかった。

眠れないので、なぜ吐き気がするのかネットで調べて

たどり着いた結論が
ペットチニック…
風太には食事の度にご飯に混ぜてあげていました。

私は一度も鉄剤を飲んだ事がなかったので知らなかったのですが

鉄剤には、胃腸障害を起こす事があるようですね。

翌朝、とりあえず輸液をして脱水を防ぎ

ペットチニック入れず、いつもの分量より少な目の朝ご飯。

様子を見ていますが、あれから吐き気は治まっているようです。

やれやれ…(´-`)

しばらく、ペットチニックは中止ですね。


ちょっとだけ元気。

この記事のみを表示するあまり良い状況とは言えない

自宅輸液にも慣れてきましたが、

当の本ニャンの状態は芳しいものではありません。

体重は、3.4キロ前後を保持しているものの

給餌の後にはグッタリとするようになりました。

疲れちゃうんだよね。

排泄の後は腹圧がかかるせいで気持ちが悪くなるみたい。

だから、ご飯の少なくとも30分まえに排泄させて

少し休ませてからじゃないと

せっかく食べたご飯が無駄になっちゃう危険があるの。

風太の体調を見ながら、だましだまし給餌しています。

輸液は今までは中3日置いてしていましたが

どうも、3日目にはしおれちゃう感じなんだよね~

自力で水を飲めていないようだし

今日病院でその事を話して、中2日で輸液することにしました。

ただ、若干貧血の所見が見られてきている事もあり

無理は出来ない感じです。

今後、貧血が進むとエスポワクチンのお世話になるかもしれません。

一応ペットチニックはご飯に入れて食べさせているんだけどさ

どうなんだろうね。

もう、2本目なんだけどね。

効いているのかな?

今やれる事、やってあげるしかないんだ。

…と自分に言い聞かせながら毎日過ごしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。