猫とワタシ

ももちゃんねる 2

猫と夫とのありふれた日常

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するもしや・・・

点滴で脱水が改善された風太は、
外に出かけたくなったらしい。

スタスタと歩いて草をはむはむ....
ふんふん、草食動物だったのね~(^^)









その後は、ダンボールベットでゴハンまでお休みです。

と、まあここまでは良かった。



点滴の効果は抜群で、元気が出てきました。
でもその一方で、膀胱の筋肉の衰えた風太には
あまり喜ばしく無い反応も出てしまいました。

小さな声で言いますね。

「オネショ」 ヽ(´o`;


いつも、朝昼晩と就寝前の4回、オシッコ介助をしているんですが
今回は間に合わず。

連日粗相をしてしまったので、オムツ生活再びです。

更に気がついた事が一つ。

風太はおそらく嗅覚障害になっているのじゃないか、ってこと。

だから、ゴハンへの反応が今ひとつなんじゃないか…

マタタビにも反応無し。

チュールの匂いにも反応無し。

試しにサロメチールを鼻のそばに…(良い子は真似しちゃダメよ)



ありゃりゃ~~

やっぱり反応無しだわー (・_・;


一過性のものなのか、あるいはこのままか。


今週末か、週明けに病院で診てもらうことにしよう。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。